膣の悩みが解決できる|引き締め施術を行なおう

毎日できるエクササイズ

ヒップ

エクササイズのコツ

骨盤底筋群を引き締めるエクササイズは、ちょっとした空き時間を利用して誰でも簡単にできます。必要なものは何もなく、まったくコストがかからないのに効果が高いエクササイズです。まず肩の力を抜いて椅子に座り、背筋をまっすぐ伸ばします。そして骨盤底筋を意識しながら、腹式呼吸をします。骨盤底筋は膣の周りにあるので、膣を意識するか、男性ならへその下あたりを意識するのがお勧めです。息を目いっぱい吸った状態で5秒キープし、ゆっくり息を吐いて力を抜きます。これを5セット繰り返すと効果的です。最初はうまくできなくても、毎日するうちに慣れてきます。ゆるんだ骨盤底筋群をエクササイズで引き締めることで、沢山の嬉しいメリットがあります。

エクササイズのメリット

骨盤底筋群は恥骨や尾骨のまわりにあり、子宮や膀胱を支えている大事な筋肉です。骨盤底筋群を鍛えることによって、様々なメリットがあります。女性なら嬉しいのが膣の引き締め効果です。妊娠・出産で骨盤底筋群がゆるむことで、自然に膣もゆるみがちになります。骨盤底筋を鍛えるエクササイズをすれば、自然に膣のゆるみがなくなって引き締めに繋がります。また、尿道のゆるみもなくなるので、尿漏れ・頻尿の予防効果もあります。さらにお腹まわりの引き締め効果や、猫背を正し、姿勢を良くする効果もあります。実際に姿勢がいいバレエダンサーは骨盤底筋がゆるむと軸が乱れて回転ができなくなることから、骨盤底筋のエクササイズをしています。